ぬりえ【無料ダウンロード】を探すは随時更新中です。

ニンテンドーDSプラットフォーム 第3モデル登場! ニンテンドーDSiの電源を入れれば、DSカードを挿さなくてもすぐに楽しむことのできる内臓ソフトが使えます。DSiならではの「カメラ」「音楽プレイヤー」「ソフトのダウンドロード購入」…。
さらに、これらのソフトは今後も新たに開発され、Wiiのチャンネルが増えていくのと同様に、ダウンロードすることによって次々とメニューに加えていくことができます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑

ウルトラマンメビウスのプリントアウトぬりえ




男の子が大好き、ウルトラマンメビウスのプリントアウトぬりえです。

1ヶ月おきに変わるようです(5種類)

難易度は比較的高いので、小学生くらいからでしょうか?

その他壁紙・カレンダーもあるので楽しめますね。




本作はウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品であり、2007年時点でのTVシリーズ最新作である。

シリーズ16作目[1]である本作が本放送される2006年は、『ウルトラQ』が放送されてから40周年にあたる。これを記念し前作『ウルトラマンマックス』で好評だった昭和ウルトラシリーズへの“原点回帰”路線を押し進め、『ウルトラマン』から『ウルトラマン80』までのシリーズ作品と直接世界観を繋げ『80』以降地球に怪獣が出現しなくなってから25年が経過し、若い世代達にとってウルトラマンや怪獣は実際には見た者のない伝説の存在となった世界が舞台の“ 四半世紀ぶりの続編 ”という設定である[2]。

本作は単に過去の人気怪獣や歴代のウルトラマンが登場する[3]だけで無く、過去の名セリフや各種設定などを織り込んだ最新作だが、懐かしさのある独特の作風が最大の特徴と言える。旧作で消化不良に終わった部分に決着をつける展開も多い。

反面、原点回帰・昭和懐古的な要素を盛り込みつつも、『ウルトラマンコスモス』以来となる従来の平成ウルトラマンタイプ(ティガタイプ)のマスク造型、青いウルトラマンのウルトラマンヒカリや、タイプチェンジ、さらに後述する人間ドラマ重視の展開など平成ウルトラシリーズでの要素も多い。

本作では主役・メビウスを歴代ウルトラマンで最も若い「光の国のルーキー戦士」と設定し、彼が人間として入隊するCREW GUYSも素人集団とするなど、当初は頼りないウルトラマン・人類双方が物語を通じて「成長」していくのも特徴である。同時にヒビノ・ミライとアイハラ・リュウの友情を軸に、「ウルトラマンと人類の交流」を過去作に比べてより綿密に描いていく構想となっている。中盤でミライが自分がウルトラマンであることをCREW GUYSのメンバーに明かし、それ以後も仲間として共に戦い続けるというシリーズ初の展開が行われている。またウルトラマンが地球を守る理由も作中で語られ、ある意味シリーズを総括した作品ともいえる。

なお、本作はナレーターをあえて排除し、さらに前作『ウルトラマンマックス』とは打って変わってオープニングが実写映像中心になるなどの意欲的な展開も行われている。
スポンサーサイト


ウルトラマンシリーズ | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑
<<デカレンジャーぬりえ(プリントアウト式) | ぬりえ【無料ダウンロード】を探すホーム | デジモンぬりえ>>
コメント
コメントの投稿











ぬりえ【無料ダウンロード】を探す管理者にだけ表示を許可する

ぬりえ【無料ダウンロード】を探すトラックバック
トラックバックURL
http://muryounurie.blog62.fc2.com/tb.php/34-f0f5eb09
| ぬりえ無料:ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。