ぬりえ【無料ダウンロード】を探すは随時更新中です。

ニンテンドーDSプラットフォーム 第3モデル登場! ニンテンドーDSiの電源を入れれば、DSカードを挿さなくてもすぐに楽しむことのできる内臓ソフトが使えます。DSiならではの「カメラ」「音楽プレイヤー」「ソフトのダウンドロード購入」…。
さらに、これらのソフトは今後も新たに開発され、Wiiのチャンネルが増えていくのと同様に、ダウンロードすることによって次々とメニューに加えていくことができます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑

ぬりえ/ウルトラマンメビウス




ウルトラマンメビウス B5ぬりえ


『ウルトラマンメビウス』(Ultraman Mebius)は、円谷プロダクションが制作し、2006年(平成18年)4月8日からCBC・TBS系列で放送されている巨大変身ヒーロー特撮テレビ番組の作品名、もしくはその劇中で主人公が登場するヒーローの名前。

番組のキャッチコピーは「未来は無限大だ!(ミライはメビウスだ!)」。

また、2006年9月16日『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』のタイトルで劇場版が公開。テレビ本編とも連動しており、第24話以降はこの劇場版の後の話となっている。
本作はウルトラマンシリーズ誕生40周年記念作品である。

シリーズ16作目である本作が本放送される2006年は、『ウルトラQ』が放送されてから40周年にあたる。今作ではこれを記念し前作『ウルトラマンマックス』で好評だった昭和時代のウルトラマンシリーズへの“原点回帰”路線を更に押し進め、『ウルトラマン(初代)』から『ウルトラマン80』までのシリーズ(いわゆる“光の国/M78シリーズ”)と直接に世界観・時系列を繋げ『80』以降日本に怪獣が出現しなくなってから25年の歳月が経過し、若い世代達にとってウルトラマンや怪獣は親の世代からは伝えられているが実際には見た者の無い伝説の存在となった世界を舞台にした 四半世紀ぶりの続編 という体裁を採っている。

スポンサーサイト


キャラクターの塗り絵本紹介 | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑
| ぬりえ無料:ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。