ぬりえ【無料ダウンロード】を探すは随時更新中です。

ニンテンドーDSプラットフォーム 第3モデル登場! ニンテンドーDSiの電源を入れれば、DSカードを挿さなくてもすぐに楽しむことのできる内臓ソフトが使えます。DSiならではの「カメラ」「音楽プレイヤー」「ソフトのダウンドロード購入」…。
さらに、これらのソフトは今後も新たに開発され、Wiiのチャンネルが増えていくのと同様に、ダウンロードすることによって次々とメニューに加えていくことができます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑

轟轟戦隊 ボウケンジャーたのしいあそびぬりえ




轟轟戦隊 ボウケンジャーたのしいあそびぬりえ20061120祭2


大人気の 戦隊シリーズ
轟轟戦隊 ボウケンジャー
たのしいあそびぬりえ です。

いろいろな遊び、工作要素がたっぷりつまったぬりえです。
カッコイイシールがたっぷり50枚付き

地球に眠る、大いなる力を秘めた古代の秘宝――プレシャス。世界を滅ぼす事も容易いそれらの秘宝を狙う悪は多くいる。民間団体・サージェス財団は、プレシャスを回収し、悪の手に渡らないよう管理するために、精鋭のトレジャーハンター部隊を結成した。彼等こそが、轟轟戦隊ボウケンジャーである。


「冒険」と並ぶ、本作のもう1つのモチーフが「乗り物」であることが、制作発表記者会見にて東映側プロデューサー・日笠より明かされた。「轟轟戦隊」という戦隊冠名も「『車』という字が6つもある、見た目にもしつこいネーミング」であり、『ゴーゴービークル』(※1)も「冒険者達が乗った様々な乗り物」のイメージへと繋がることが企図されている。この「乗り物」というモチーフへの重点の置かれ様は、例えば「第1話開始直後、真っ先にゴーゴービークルが登場する」という演出、「名乗り」(『○き冒険者』)の由来、「ゴーゴービークルに搭載されたパラレルエンジンからボウケンジャーへエネルギー供給される」という設定、巨大ロボの合体パーツになる巨大メカが過去最多(※2)の計18機である点などにも見ることが出来る。
スポンサーサイト


キャラクターの塗り絵本紹介 | ぬりえ【無料ダウンロード】を探す:page top↑
| ぬりえ無料:ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。